TOP

ダウジング「初級+中級+上級講座」 の 2日間集中コース!

☑ 地相鑑定士の資格を取得できます!
☑ 地相鑑定士として活動できます!

本講座では、ダウジングの上級技術として
大地のエネルギー(ジオパシックストレス)がペット植物に及ぼす「悪影響の調べ方」と「改善方法」が学べます。

ジオパシックストレスの調査法は、「動植物の観察」以外には、今のところ「ダウジングの手法」しかありません。
ジオパシックストレスからの悪影響は、周辺の工事や建築で影響を受けるため、定期的に調べる必要があります。
ご家族や大切な人の心と身体の健康維持の為にもぜひお薦めしたいスキルです。

【初級講座】

ペンデュラム(振り子)を使うのは初めて。
自己流でペンデュラム(振り子)を使ってた。 ・・・という方にお薦めの講座です。

ダウジングの道具として有名な
「振り子(ペンデュラム)」が正しく使えるようになります。
以外と知られていない 振り子の選び方や持ち方、保存の仕方もわかるようになります。

そしてペンデュラム(振り子)を使う上でとても大切なことは

 1.2者択一で答えられるまで絞り込む設問の仕方

 2.自分にとっての「YES NO」の信号の理解

 3.先入観の除去法

 4.複数の選択肢がある場合の設問の仕方

 5.チャートの使い方

 6.バランスの良い脳の状態にする方法

 7.波動の除去法   などです。


ペンデュラム(初級)講座の内容をしっかり理解して頂くことが、

ペンデュラム(振り子)の正しい使い方を身に付ける最短の方法になります。

【中級講座】
中級講座では世界のダウザー達が研究を重ねてきた「メディカル分野」「地相鑑定(ジオパシックストレス)分野」について学習していきます。
世界のダウザー達の経験から、寝室など、長時間過ごす場所のエネルギーが人体に影響を及ぼす事がわかっています。
 
そのため、ダウジングの世界では、健康で元気に毎日を過ごすためには、土地のエネルギーを調べ、必要に応じてエネルギーの調整を行うことが必要であると考えます。
ゴミ屋敷や家庭内問題の問題が長期間続くケース等においても、土地のエネルギーを疑う必要があると考えます。
 
「地相鑑定(ジオパシックストレス)分野」では、
基本的なジオパシックストレスの調査方法、及び調整の方法がわかり、学習後は、ご自宅の土地の状態を調べることができます。
 
「メディカル分野」では、
知らない間に受けてしまっている不必要なエネルギーのブロック法、停滞してしまっている波動の消去法、振り子を使わずに、エネルギーを調べる方法等を学びます。
何となく、一緒にいると疲れる人がいる、大勢の人の中にいると疲れる、そのような状況に心当たりがある方は、エネルギーブロック法を身に付けることで、症状の軽減が期待できます。
実習では「Lロッドの使い方」を学びます。
 
【上級講座】
大地のエネルギー(ジオパシック・ストレス)が及ぼす悪影響の調べ方と改善方法が身に付きます!
 
<地相鑑定士とは?>
「ジオパシックストレスが人体や動植物に及ぼす様々な悪影響を緩和する技術を取得」している者を指します。言葉では一言ですが、意味がわかりづらかったり、聞き慣れない言葉が多かったりすると思いますので、ここで一つずつ解説していきます。
 
<そもそも、“地相”とは?>
手相や人相と同様に大地にも“相”があります。“大地の相”のことを地相と呼びます。「住んでいる場所」や「寝ている場所」が病気の引き金になるのではないかという研究はおよそ100年ほど前から行われてきました。そのため、その場所がどんな相を持っているのかという“地相”が注目されるようになっています。
 
<ジオパシックストレスとは?>
“地相”の一種であるジオパシックストレス(geopathic stress)は、「大地の病気を引き起こす歪」と言う意味です。地下水脈・断層・レイライン・土地毒・高圧電線・家庭内配線による電磁波・特定の鉱物の堆積・断層線や地下空洞や、最近では、人工洞窟(トンネル)・埋設電気ケーブル・側溝・水道管・地球のネット状エネルギーラインなどによって作られる弱い電磁界で歪められた振動が、大地に良くない影響を与えると言われています。
 
<ジオパシックストレスの影響>
ダウザーと医者の共同研究によって、ジオパシックストレスのある土地に住む人体や動植物には、悪影響を及ぼすことが解明されてきました。例えば下記のような事実が判明してきています。
 ○ガン患者の多くが、水脈や断層の上にベットがあった。
 ○交通事故の多い道路は、地下に水脈が横切っていた。
 ○実験用のマウスの死亡率が多いゲージは、水脈上に置いてあった。
 
また、眠る場所を変えて2週間以内に下記のような症状が現れた場合は、ジオパシックストレスの上に寝ている可能性があると言われています。そのまま同じ場所で寝ていると、重大な病気に発展しかねません。
 ○寝つきが悪い
 ○夜中に眼を覚ます
 ○眼の疲れが取れない
 ○十分眠っているのに体の疲れが取れない
 ○目覚めが悪い
 
<自然界に見るジオパシックストレス>
ジオパシックストレスは、自然界の動植物の生態を観察することで、ある程度までは知ることが出来ます。動植物に下記のような影響が出た場合、ジオパシッックストレスの可能性が高いと言えます。
 1.植木鉢の植物は育ちが悪く
 2.切花は早く枯れ
 3.アリの巣が多く
 4.地面や壁にひび割れが出来る
 
<ジオパシックストレスへの対処>
ジオパシックストレスは、
 1.適切に場所を特定し
 2.適切に処置をする
ことで、早ければ2~3日で緩和効果が現れます。
 
しかし、難しいのはジオパシックストレスの調査法です。動植物の観察以外には、今のところダウジングの手法しかありません。
 
<本講座の内容>
本講座では、ダウジングに関する理論学習と実技実習で、まず「ジオパシックストレスの調査法」を学びます。そして「ジオパシックストレスが及ぼす様々な悪影響」を知り、「適切な処置法としての中和方法」を身に付けていきます。
 
全講座を受講し「理論・実技実習」の各認定試験に合格すると、日本ダウザー協会より『地相鑑定士』として認定され、『地相鑑定士』の肩書きを使って活動をすることができます。
 
海外では多くの国でジオパシックストレスの研究が進み、その対策も採られてきています。ポーランドでは、家を新築する場合、まずジオパシックストレスを調べて設計しなければならないという法律がありました。この流れが日本に波及するのも遠くはないでしょう。『地相鑑定士』はこれからの時代に求められる資格と言えそうです。 

講座内容

【初級講座】
  ● 振り子の選び方

  ● 振り子の持ち方
  ● シュブリュールの振り子
  ● YES NO の信号
  ● 振り子のチューニング
  ● 青い太陽
  ● 当て物に挑戦
  ● 質問の組み立て方
  ● 先入観の対応
  ● 波動の消去法
  ● ビタミンチャート
  ● ミネラルチャート
  ● プロテインチャート
  ● 職業インジケータ
  ● 特性チャート
  ● YES NO MABY チャート

 
【中級講座】
  ● 動物やペット

  ● ジオパシックストレス1
  ● ジオパシックストレス2
  ● ジオパシックストレス3
  ● 意識のチューニング
  ● Lロッド
  ● イメージペンデュラム
  ● 道具なしのダウジング
  ● エネルギーブロック法
  ● チャート
  ● 波動の消去法
  ● Lロット実習

【実習】 
  ○屋外Lロット実習


【認定試験】 
  ○筆記試験(後日、郵送にて提出)

【上級講座】理論

  ● ジオパシックストレスとは
  ● ジオパシックストレスの研究と歴史
  ● 発生原因である一説
  ● 脳波
  ● 医学的影響
  ● ジオパシックストレスの種類
  ● レイライン
  ● ジオパシックストレスを好む動植物
  ● ジオパシックストレスを嫌う動植物
  ● Hartmann-grid
  ● Curry-grid
  ● ジオパシックストレスの測定と改善
  ● カラーローゼストボード
  ● 中和の種類と方法
  ● 地相鑑定相場について

  ● 認定試験(理論)

 

【上級講座】実技

  ● ジオパシックの種類

  ● 性質
  ● 方向
  ● 中和方法  
  ● 認定試験(実技)

教材

初級
初級
中級
中級
上級
上級

詳細

■ 開催予定 1日目:1月24日(木)10:30~18:00
2日目:1月25日(金)10:30~17:30
■ 会場 セミナールーム「LESSON」
東武東上線「大山」駅 南口より徒歩8分

★地図はコチラから
■ 受講料

・ペンデュラム講座    12,960円

・プロダウザー養成講座  38,880円

・地相鑑定士養成講座   97,200円

合計 149,040円 ⇒ コース割引 129,600円(消費税・教材費込み)

■ 定員 8名

認定試験について

『理論』・『実技実習』の全講義を受講し認定試験に合格した方は、当協会より「地相鑑定士認定証」が授与されます。
認定証

受講申し込みはコチラから

 
 

講師紹介

堤裕司

堤 裕司 (日本ダウザー協会 会長) 

10歳の時UFOを目撃
ミステリーや精神世界に興味をもち、14歳の時にダウジングを知り体験する。

1984年  日本ダウザー協会を設立。
       日本でのダウジングの普及とともに海外のダウザー協会とも交流を図る。
1989年  東進カレッジ・能力開発研究所主任研究員に任命され脳波研究をする。
1990年  TBS「たけしの頭の良くなるテレビ」に出演、ダウジングの実験を公開。
       これ以降、テレビ、ラジオ、週刊誌などに多数取り上げられる。
1992年  ダウジングと科学的な測定機器による幽霊退治団体「ゴーストハンターズ」を組織
       マスコミに多数紹介される。
1994年  イギリスで行われたインターナショナル・ダウジング・アソシエイション
       (国際ダウジング協会)の設立会議に出席。世界のダウザーと交流。
現在     日本ダウザー協会会長、日本エネルギー医学協会理事をそれぞれ務める。
       日本ダウジング界の第一人者

◇ 著書
  『驚異のダウジングⅠ』(太田出版)
  『驚異のダウジングⅡ』(太田出版)
  『驚異のダウジング(文庫 早分かり版)』(太田出版)
  『ついに幽霊を捕獲した』(廣済堂出版)
  『超意識の秘密』(知玄舎)
  『マインドテクノロジー(上下)』(知玄舎)
  『あなたもペットと話が出来る』(学研)(翻訳監修)  など

ページトップ